法人案内

子どもたちが輝ける未来を目指して

児童養護施設は子どもたちの生活の場です。できる限り家庭に近い落ち着いた雰囲気のなかで生活を送れるように心を配っています。
子どもたちは施設から学校へ通っていますが、それ以外に、余暇や趣味を楽しんだり、四季折々の行事や子ども会など地域の
さまざまな活動に参加しています。それらの活動を通して子どもたちが健全に成長し、社会的に自立するための支援がなされています。

施設概要

名 称   社会福祉法人宇和島厚生協会

所在地   〒798-0003 愛媛県宇和島市住吉町1丁目5番11号

事業種別  児童養護施設、地域小規模児童養護施設、
      児童家庭支援センター

職員数   35名 
      児童養護施設 みどり寮 28名
      地域小規模 子どもの家すみよし 4名
      こども家庭支援センター みどり 3名

      (令和2年4月1日現在)

沿革

昭和25年9月
宇和島市民生事業団を組織し、戦災孤児そのほかの児童の収容保護を開始する
昭和28年12月20日
児童養護施設の認可を受ける
昭和30年4月19日
社会福祉法人の認可を受ける
昭和52年5月31日
旧寮舎建築竣工
昭和60年6月10日
創立30周年記念式典及び寮訓碑除幕式を開催
平成15年4月1日
こども家庭支援センター みどり開設
平成17年7月1日
地域小規模児童養護施設 子どもの家すみよし開設
平成24年5月31日
新寮舎耐震化改築竣工
平成24年6月8日
仮宿舎(旧南予青年の家)より新寮舎へ引越し
平成24年7月18日
みどり寮 耐震化改築落成記念式典及び祝賀会を開催
平成26年11月29日
創立60周年記念講演会を開催

活動報告

  • 智の写真館④
  • キッズギャラリー🌟
  • 新年のご挨拶
  • 2022年12月ご協力者様一覧
  • 冬休み
  • 児童養護施設は児童福祉法に定められた施設です

    <児童福祉法第41条>
    児童養護施設は保護者のない児童(乳児を除く。ただし、安定した生活環境の確保その他の理由により特に必要のある場合には乳児を含む。以下この条において同じ。)虐待されている児童その他の環境上養護を要する児童を入所させて、これを養護し、あわせて退所した者に対する相談その他の自立のための援助を行うことを目的とする施設とする。

     

    児童養護施設を利用するには

    家庭で養育が十分できない何らかの事情がある場合、また、そうした子どもを見かけた方は、地域の民生児童委員や児童相談所、市役所並びに当法人が運営しているこども家庭支援センター みどりにご連絡下さい。

    PAGE TOP